盛り塩の作り方

毎回の手間や盛り塩の見た目を考えると、市販の型はやっぱり便利。でも、まずは道具を買わずにトライしてみたい!という場合には、 紙を使って自分で作ってもOKです。お菓子の型などを使って、変わった形の盛り塩を作ってみるのも面白そうですね。

作るのが面倒……という場合には、成形済みのものも販売されているのでご心配なく。

<準備するもの>

・塩
・盛り塩型
・受け皿または敷紙
・霧吹き
・お皿
・スプーンまたはへら

※今回はあまき堂さんの
盛り塩型「盛り塩卵(たまご)」
アメリカ岩塩粉末を使用しました!

準備するもの

<カンタン♪盛り塩の作り方>

霧吹きなどで塩を軽く湿らせ、混ぜる。

手順1:霧吹きなどで塩を軽く湿らせ、混ぜる

型に詰める。ぎゅっと詰めると、形が崩れにくいです。

手順2:型に詰める

お皿に塩を空ける。

手順3:お皿に塩を空ける

できあがり!

手順4:できあがり

★「円錐の盛り塩型を試しに自分で作ってみたい!」という場合には、こちらからシートをダウンロードしてお使いください。
こんな風に盛り塩ができます♪

【盛り塩シート小】(12KB)をダウンロード

盛り塩出来上がりイメージ